鹿児島アリーナの嵐と相葉さん レポ① 7/30

『この瞬発力と飛びぬけた明るさは、

 CM界にとってかけがえのない逸材』

山田美保子さんが紹介した、

あるCMクリエーターの言葉だそうです。

「こうして欲しい」という要望に

きちんと応えていくのは

この仕事をしている人なら

きっと誰もがやることだと思いますが

相葉さんの

しやがれ「ドッキリ30連発」で見せた、

馬やパスタのくだりの

笑顔で受け入れて、

より良いものに、という

姿勢やプロ意識は

本当に宝物だと思っています。

そんな相葉さんに会ってきました、鹿児島。

もう1週間が過ぎて

だんだん記憶も怪しいんですが、

他の方のセトリなどを参考にしながら

レポもどき&感想を書いてみたいと思います。

今回、アリーナいち狭いと言われた鹿児島。

初日の2部に行ってきました。

1部の話では

狭くてとにかく嵐との距離が近いこと、

ファンのコールがずれないlこと、

その分人数が少なくて声が小さいこと、が

情報として出回ってました。

そのせいもあってか2部のC&Rは

みんな力の限り叫ぶ状態に(笑)

本当に先に言い始めた人たちに合わせて

コールしても反響が少ないのか

「アラシ」コールもぴったり。

私は生まれて初めて前の方だったので

特効の炎が出るたびに

(バーンと出るものではなくて

 『Monster』のMVみたいにボーって

 長く出る)

顔が熱い、という体験をしました。

嵐さんたちや前列の方の人たちは

相当なものだったと思います。

「アラシ」コールが10分以上前から始まり、

さすがにちょっと躊躇。

そんなに前からは続かないかな、と

私たちの周りもざわざわしてました。

「もう?もう言うの?」って。

次の日?1部?で

その話が出たそうですね。

嵐はまだ着替えてなかったり、

食べてたりする、って(笑)

今回、私のブロックは

横1列が14人。

ちょうど真ん中あたりに私と娘。

なんと今回初めての体験をしました。

中7人の席の並びが

相葉 相葉 二宮 相葉 相葉 相葉 相葉

にのちゃん担当が娘です。

始まる前にみんな会話するようになって

全力で相葉雅紀を応援しようね、と

誓いあいました。

特に私の隣の同年代の女性は

始まる前から涙ぐんでて

こちらもつられそうに。

そして「ただいま」で始まりました。

2007年の鹿児島は知らなくても

みんな涙ぐんでました。

それくらいみんな心をこめて

「おかえり」を言い続けて。

MCで翔さんだったと思いますが

「前回の鹿児島にいた人?」って聞いたら

かなりの人が手を挙げていました。

嵐もびっくり。

そして

「嵐に会うのが今回のアリーナが初めて、と

  いう人?」っていうのでも

結構たくさんの人が。

そうだよね、結構な距離があるので

誰でも簡単に

福岡ドームまで行けるわけではないし。

日帰りは厳しいし、

お金だってかかるから

若い人や子育て中の人など

嵐に会いに行くのはハードルが高い、と

改めて思いました。

だからこそのアリーナの存在ですよね。

翔さんは

その初嵐の人達に向かって

「俺たちが言うのもなんだけど

  贅沢は敵だよ」と

いたずらっ子のような笑顔で言ってました。

確かに。

これを先に経験してしまうと大変かも。

何の曲だったかな。

みんなバラバラになって歌ってる時、

メインステージの右端で歌ってた相葉さんが

あとから近付いてきた松本さんと

挨拶まではいかないけれど

笑顔でお互い見てから

その場所を譲って離れて行きました。

今回の相葉さん、

やっぱりエアリアルがあるせいか

前髪は分けてました。

去年のジャポでも

あのパッツンにして

邪魔にならないようにしていたみたいですしね。

「愛を叫べ」では

毎回行われてるらしい

矢を放つ松本さんと

それを受ける4人、のコントがありました。

松本さんがすごい笑顔で構え、

ニノちゃんと翔さんが大げさ気味に

ビビッて構え、

その前に相葉さんが二人をかばいつつ

ビビッて構えて。

その一番後ろの少し離れた位置に立つ大野さん。

3人はダーッと「やられた~」風に大げさに倒れ

その後ろでためにためた大野さんがばったり。

嵐の楽しそうな顔が一番の見どころでした。

MCで

二宮さんがもう待ってました状態で

相葉さんをいじります。

「相葉さんがちょっと元気ないんじゃないか?」って。

否定する相葉さん。

「シャワー浴びた?」とにのちゃん。

そして翔さんが

「相葉さんの隣の曲の時に

  あごから蛇口ついてた?」みたいなことを。

爆笑する相葉さん。

モニターでアップになった相葉さんは

いつも以上に顔中汗まみれ。

シャワー浴びたってあそこまで

水滴はつかない、ってくらい。

翔さんに同意して謝ってました。

「自分の歩いたあとはびしょびしょで

  足で拭きながら歩いてる」と。

で結局

「みんな飛ばし過ぎだよ」って。

で「でも結局自分が飛ばし過ぎてた」と

思ったようです。

アリーナはがんがん冷房入ってるみたいでしたが

当然ガシガシ踊って動いてる人たちは

関係ないでしょうからね~。

松本さんが「暑いよね」って言ったら

大野さんが「梅雨開けたから」みたいなことを言って

翔さんに「コンサートの話を」って

言われてました(笑)

その大野さんでも熱気で汗だくだったそうで。

アラサー超えた5人、相変わらず元気いっぱいでした。

今回1部の「声が小さかった」のTwitterを知ってか、

みんなとにかく声が揃ってでかくて

松本さんが

「前半最後の曲になります」で「えー」

「Daylightです」「きゃー」が揃ってました。

あとで翔さんに

ファンがいじられるネタになりました。

「切り替えが早くてすごい」って。

ま、正直嵐ファン続けていく中では

切り替えが早くないとね(笑)

大野さんが「みんなどんだけしたら飽きるの?」って

聞いたら

一斉に「飽きなーい」

松本さん

「俺は飽きるようなコンサートには

 絶対行きたくない」って笑ってました。

相葉さんが

「10曲同じ曲でも飽きない?」って

また不思議な事聞き始めて(笑)

みんな「飽きなーい!」

大野さん

「ARASHI30回でも?」

間髪入れずに二宮さんが

「俺らが飽きるよ」って。

まだまだですが

長くなったのでこの辺で一旦閉めますね。

Sure, the kidneys does a uninjured lot more than building urine.

Both comments and pings are currently closed.