力を抜いて

昨日は忙しくて更新できず、遊びに来ていただいた方、申し訳ございませんでした。

毎年行われる市内小学校のバスケ大会。

5年生以上が参加できるこの大会に、今年も娘は参加しています。

週末に2つの他小学校と練習試合が行われました。

さて、今年はどんな感じかな。

事前に聞いていたところ、シュートがかなり入るようになったよう。

ところが、この日は入らない。

コーチには叱られるし、それより恐ろしい母には見られているしで。

娘、まさかのプレーをしちゃいました。

敵が打ったシュートがリングにはじかれ、リバウンドを取ったのに、そのままそのゴールにシュート。

入りませんでしたが。

良かったね、調子悪くて。

試合後、娘はまた泣いていました。

仕方ないんです、みんなが下手くそなんです。

この程度の練習で、目覚ましく上手くはなりません。

それで上手くなったら、学校外のバスケクラブに入っている子が泣くよ。

みんなこれでいい。

プレーの多少のアドバイスをしたものの、そう伝えました。

いつも、ピリピリのバドミントンの試合。

そうではなくて、たまには笑ってスポーツしよう。

ミスがあったっていいじゃない、楽しもう。

全試合終了後、娘は閉会のあいさつをしました。

201511バスケ

内容も態度もとても立派でした。(親バカですいません

そんなこんなも、小学校のいい想い出になるでしょうね。

関連記事

I dunno, I've been medicating by booze for years.

Both comments and pings are currently closed.